新着
2/4(木)大豆100粒運動の一環として、ジュニア豆腐マイスター認定講座が行われました。 計3回の講座のうち最後となる本講座(今年度は第1回講座はコロナのため未実施)では、豆腐マイスター認定講師の高村亨氏を招き、1年生が栽培した大豆で木綿豆腐作りを体験しました。   煮あがった大豆をこし布で搾っている様子です。 (搾りだされる液体が豆乳で、こし布の中に残った個体がおからです。)     その後、豆乳を熱し、にがりを加え、ある程度固まった状態のものを型に流し入れておもりを置きます。 (今回は紙パックのジュースをおもりにしました。)   固まった豆腐を切って完成です。 (おいしくいただきました。)   第1学年計26名無事ジュニア豆腐マイスター認定講座の受講を修了し、認定証をいただくことができました。
1/29(金)予餞会が行われました。1・2年生が3年生を送り出すためにそれぞれ発表を行いました。   1年生はNiziUの”Make you happy”のダンスと3年生一人一人に向けたビデオレターを送りました。   2年生は、3年生卒業のお祝いの言葉を、一文字ずつのストーリー仕立てにして完成させる動画でした。   ↓休憩時間の様子   3年生からのメッセージでは、お世話になった人への感謝の気持ちを述べていました。   ↓担任から3年生へメッセージを送っている様子   最後は在校生で花道を作り、拍手で送り出しました。   3年生は2月1日から家庭学習期間に入ります。 卒業に向けて、そして進路に向けて有意義な準備期間にしましょう。  
 1/27(水)寮外出レクが行われました。行き先は緑の風リゾートきたゆざわで、 夕食ビュッフェと温泉を楽しみました。   夕食会場が開くのを待っている様子です。↓   レク係の号令の後、いざ夕食。ポリ手袋とマスク着用等、感染症対策に留意しながら食事を楽しみました。   食事後は各々入浴です。大露天風呂、森の散歩道、お好み風呂、大浴場と4種類もあり、 充実した時間を過ごせました。 3年生にとっては最後の外出レクで、楽しい思い出となりました。    
1/27(水)真狩高校にロボットトラクターが納車されました。 GPS情報をもとにトラクターが無人で稼働することができるため、 農業の省力化、効率向上、いわゆるスマート農業の実現に役立つことが期待されます。 雪が解け、稼働する日が楽しみですね。
1/22(金)全校スキーが行われました。場所はルスツリゾートで、スキーやスノーボードを楽しみました。 この日は幸い天候にも恵まれ、きれいな景色も見ることができました。