新着
2/4(木)大豆100粒運動の一環として、ジュニア豆腐マイスター認定講座が行われました。 計3回の講座のうち最後となる本講座(今年度は第1回講座はコロナのため未実施)では、豆腐マイスター認定講師の高村亨氏を招き、1年生が栽培した大豆で木綿豆腐作りを体験しました。   煮あがった大豆をこし布で搾っている様子です。 (搾りだされる液体が豆乳で、こし布の中に残った個体がおからです。)     その後、豆乳を熱し、にがりを加え、ある程度固まった状態のものを型に流し入れておもりを置きます。 (今回は紙パックのジュースをおもりにしました。)   固まった豆腐を切って完成です。 (おいしくいただきました。)   第1学年計26名無事ジュニア豆腐マイスター認定講座の受講を修了し、認定証をいただくことができました。