School blog

真狩高校ブログ

7月21日(金)学校祭

感染症対策が緩和されて、4年ぶりに行動制限のない学校祭が行われました。

たくさんの保護者の方にも来ていただき、ありがとうございました。

今年の学校祭のテーマである、「青春~心に刻む輝く光~」に合った、生徒一人一人が輝いた1日となりました。

 

 

 

 

 

 

6月29日(木)~30日(金)令和5年度南北海道学校農業クラブ連盟意見発表大会

南北海道の代表が決定する意見発表大会が2日間にわたり真狩高等学校で行われました。

計12校の農業高校から36名の生徒が参加し、クラブ員としての抱負や意見を発表し合う素晴らしい大会となりました。

入賞した2名は、8月31日(木)と9月1日(金)に北海道遠別農業高等学校で開かれる令和5年度日本学校農業クラブ北海道連盟第43回全道意見発表大会に出場します。

【大会結果】

Ⅰ類(生産・流通・経営)

 優秀賞 真狩高等学校     髙木 祐実さん

Ⅲ類(ヒューマンサービス)

最優秀賞 真狩高等学校    山下 みのりさん

 

 

 

 

 

 

6月21日(水)~23日(金)1学年宿泊研修

3日間、1年生は初めてのクラス行事である宿泊研修を行いました。

規律やマナーを守る態度など集団生活を通して養われ、生徒は学ぶ姿勢を忘れずに、クラスメイトと一緒に過ごす時間を楽しんでいました。

 

1日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月19日(月)カボチャの定植

科目「農業と環境」の授業で、1年生がカボチャの定植を行いました。

天気もよく、生徒はいきいきと実習を行っており、皆丁寧に定植をすることができました。

 

 

 

 

 

 

6月15日(木)校内技術競技大会

農業クラブ三大事業の1つである校内技術競技大会が行われ、それぞれの競技をクラブ員全員が真剣に取り組んでいました。

校内大会で上位の成績をおさめた生徒は、8月に北海道帯広農業高校でおこなわれる全道技術競技大会へ参加となります。