真狩高校ブログ

9月10日 体験入学

 本校にて体験入学が行われました。計44名の中学生のみなさんに参加いただきました。体験学習では、有機農業コースと野菜製菓コースに分かれて実習を行いました。

有機農業コースでは、ロボットトラクタやドローンの見学、野菜の収穫を行いました。

野菜製菓コースでは、ケーキのデコレーションを行いました。

最後に希望者のみ寮見学も行われました。

 

7月29日~31日 パティシエロワイヤル

 三笠高校生レストランにてハイスクールパティシエロワイヤル2022本選が行われました。書類選考による予選を勝ち抜いた8チームが本選に出場し、各チームが考案したスイーツのプレゼンや調理を行いました。

 本校からは3チームが出場し、これまでの練習の成果を発揮しました。結果は、3年生ペア「hinayuri」の「きなこかおる ずんだろーる」が最優秀賞、2年生ペア「ヤマツカリ」の「ルバーブタルト~タルトに咲く紫と白のローズたち~」が優秀賞を受賞しました。2年生ペア「製菓のA&Y」の「雪の下にんじんとりんごジャムの甘みマフィン」も入賞したため、これらの商品は今後セイコーマートで商品化が予定されていますのでお楽しみに。

7月22日 表彰式・終業式

 体育館にて表彰式・壮行会および終業式が行われました。

 表彰式では、校内技術競技大会、定通体連全道大会、南連意見発表大会の結果が発表され、代表生徒が登壇し、表彰を受けました。パティシエロワイヤルについても、本校より出場した3組すべてが予選を通過、本選への出場が決定しています。

 壮行会では、全国大会(8月2日~、神奈川県)に出場する男子バレーボール部、全道意見発表大会(8月25、本校)、全道技術競技大会(8月8日~、岩見沢市)、パティシエロワイヤル本選(7月30日、三笠市)に出場する代表生徒が意気込みを述べました。

 終業式が行われました。夏季休業は7月23日~8月15日です。

7月20日 寮焼肉レク

 耕心寮にて焼肉レクが行われました。生徒が自分たちで火起こし、会場設営、食材運搬等の準備から後片付けまで、協力して行うことができました。レク係の司会進行や多くの先生方の参加もあり、楽しい時間となりました。

7月15日 学校祭

 公民館ホールにて学校祭が行われました。一昨年度、昨年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、保護者の方の参観を控えていただきましたが、今年度はお子様の親族に限り参観案内をさせていただきました。計22名の方にお越しいただき、誠にありがとうございました。

 

垂れ幕紹介

 

クラスTシャツ紹介

クラス対抗イベント~真狩高校クイズ~

クラスパフォーマンス

4/13 寮新入生歓迎レク

耕心寮にて寮新入生歓迎レクが行われました。

夕食にしゃぶしゃぶを食べた後、新入生による自己紹介、クイズゲームを行いました。

2年生のレク係が企画・運営の中心となってレクを盛り上げ、新入生も楽しんでいる様子でした。

 

夕食の様子

 

3名のレク係が各部屋に向けてリモート配信で企画の進行を行っています。(仮装は、応援団長、ショッカー、AD)

 

最後に新入生5名とレク係で記念写真!ようこそ耕心寮へ!

4/11 対面式

公民館集会ホールにて対面式が行われました。

新入生が先生方や先輩、部活動について知る良い機会となりました。

 

新入生入場

 

先生紹介

 

学年紹介(2・3年生)

 

部活動紹介 (バレー、バスケ、バド、製菓、美術、MFC、アグリクラブ)

 

 

 

 

4/10 着任式、始業式

真狩高校体育館にて令和4年度着任式・始業式が行われました。

今年度より新たに5名の教職員を迎えました。

 

左から順に、稲井教頭、利根川教諭、佐藤教諭、竹内講師、佐藤事務係長

 

始業式 校長講話

4/10 入学式・入寮式

公民館集会ホールにて入学式が行われました。今年度は、計15名の新入生が入学しました。新入生のみなさんならびに保護者の皆様、この度はご入学おめでとうございます。

 

入学式前 担任による式要領説明

 

入学式 新入生は男子10名 女子5名 計15名

 

新入生宣誓

 

入学式後 昼食の様子

 

寄宿舎「耕心寮」にて 入寮式 新寮生は男子4名 女子1名 計5名

 

卒業式について

3/1(火)令和3年度第70回北海道真狩高等学校卒業式が挙行されました。

卒業生の皆様および保護者の皆様、この度は誠におめでとうございます。

男子18名女子16名計34名が無事卒業証書を授与されました。送辞では、在校生を代表し、現農業クラブ会長が卒業生への感謝の気持ちを述べました。答辞では、前農業クラブ会長が卒業生を代表し、3年間の思い出や感謝、今後の意気込みについて述べました。卒業生は凛とした表情で臨んでおり、有終の美を飾るにふさわしい卒業式となりました。

〇入場前

 

〇卒業証書授与

 

 

〇送辞、答辞

 

 

〇最後のLHR