緊急連絡

令和2年2月27日 

 第3学年保護者 各位

 北海道真狩高等学校長 青木 保繁 

 新型コロナウイルス感染症に係る令和元年度 第68回卒業証書授与式の対応について(御連絡)

  向春の候、保護者の皆様におかれましては益々御清祥のこととお喜び申し上げます。日頃より本校の教育活動に御理解と御協力を賜り誠にありがとうございます。

  さて、連日報道されている通り、道内においても新型コロナウイルス感染事例が相次いで報告され、感染をできる限り抑えることが重要な状況となっています。このため、北海道教育委員会より、学校においても感染症対策に万全を期すようにとの通知も入っております。

  これを受け、本校では、従来の式次第での進行や在校生および来賓の方々全員に参加していただくことは、感染等の予期せぬ事態を招く恐れがあることから、断念せざるを得ないと判断いたしました。

  つきましては、感染拡大の防止に重点を置き、次のとおり卒業証書授与式を行うことと致します。卒業生および保護者の皆様のお気持ちを考えると、辛い思いではございますが、何卒御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 記

1 在校生及び来賓の方々の参加を取りやめ、一部のみとします。

2 式次第を精選し祝辞等を文書で配布する等、式典の時間短縮に努めます。なお、開始時間は変更せず10時からとなっております。

3 卒業生保護者については、校舎内の立ち入りを制限させていただき、卒業式会場(真狩村公民館)のみの立ち入りとします。当日は公民館入り口からお入りください。入場の際には、アルコール消毒やマスク着用の励行をお願いします。

4 卒業生保護者で、風邪等の症状がある方は参加を見合わせてください。

緊急連絡

保護者の皆様へ

 現在、北海道内において、新型コロナウイルス感染症の発生が続いており、道民を挙げて感染防止の対策を講じることが必要となっています。
 こうした中、学校等においては、25日から授業等が始まりますが、子どもたちを感染症のリスクから守るためには、今後毎日、朝晩お子様の体温を測定し、万が一、発熱等の風邪の症状が見られる場合は、学校等を休ませて健康観察をするなどの対応が重要であり、本日(24日)の夜から実行されるようお願いします。
 幼児児童生徒にとっては、これからの時期は受験や卒業、入学など大切な時期となります。
 保護者の皆様におかれては、子どもたちを守るための取組に御理解をいただき、御協力くださるようお願いいたします。

 令和2年2月24日

真狩高校ブログ

北海道食品衛生責任者資格養成講習会

2月6日(木)倶知安町ホテル第一会館にて、北海道食品衛生責任者資格養成講習会が行われました。

2年生の有機農業コースの生徒24名が参加し、食品衛生上の管理運営について学びました。