真狩高校ブログ

12月23日(金) クリスマスケーキ販売会

 

 公民館集会ホールにて、クリスマスケーキ販売会が行われました。今年最後の販売会ということで生徒たちも気合を入れ準備から販売まで一生懸命取り組みました。多くの村民や保護者の方々に来ていただき大盛況で終えることができました。

 

12月23日(金) 全校集会

 

 体育館にて、冬休み前の全校集会が行われました。10月に開催された農業クラブ全国大会農業鑑定競技において優秀賞を受賞した3年植田真光君が表彰されました。また、令和5年1月17日・18日に当別高校で開催される南北海道実績発表大会にむけて決意表明を行いました。

12月20日(火) クリスマスレクリエーション

 

 耕心寮にてクリスマスレクリエーションが行われました。食堂でクリスマスならではの豪華な食事をした後、新寮務委員が指揮をとり、ビンゴ大会を行いました。それぞれ景品が当たり楽しい時間を過ごしました。

12月13日(火)~16日(金) 見学旅行

 

 本校2年生が、見学旅行行ってきました。昨年度まで新型コロナウイルス感染症の影響で四国での実施でしたが、今年度は3年ぶりに本来の目的地である沖縄県に行くことができ、平和祈念公園での語り部の講話や黒糖づくり体験など3泊4日で様々な学習を行うことができました。とても有意義な見学旅行となりました。

 

 

 

12月16日(金) 視察研修

 

 3年生は小樽ビール銭函醸造所や白い恋人パークにて道内視察研修が行われ、1年生はニセコ高橋牧場やグリーンファームなどで管内視察研修が行われました。それぞれ食品工場や牧場見学を通して多くのことを学ぶことができました。

 

11月26日(土) 小樽スイーツフェスタ

 ウイングベイ小樽にて小樽スイーツフェスタが行われました。後志のお菓子屋さんがずらりと並び、たくさんのお客さんで賑わっていました。真狩高校のLa mikkaも参加し、大行列ができるほど多くのお客さんに足を運んでいただきました。

11月30日(水) 校内実績発表大会

 

 公民館集会ホールで、校内実績発表大会が行われ、8つの分会が発表を行いました。

 2・3年パン分会が最優秀賞を受賞し、3年生菓子分会と2・3年焼菓子分会が優秀賞を受賞する結果となりました。

  

10月27日、28日 大豆学習

 10月27日(木)本校2年生が、真狩小学校4年生と大豆交流を行いました。

また、10月28日(金)本校1年生が、豆腐マイスター認定講師の高村亨氏を招き、油揚げ作りを体験をしました。

 

 

10月19日 農業鑑定競技会全国大会

 福井県産業会館にて、農業鑑定競技会全国大会が行われました。本校より2名の生徒が代表として選ばれ、1名は分野生活、もう1名は分野園芸に出場しました。分野園芸に参加した3年植田さんが見事優秀賞を受賞しました。

 

 

10月9日 パン甲子園

 岩見沢にて、パン甲子園2022 in いわみざわ本選が行われました。全道各地から6チームが集まり、地域に根差したパンを披露しました。本校生徒が開発した「キタノカオリと真狩小麦のパン バッカンロール」は、見事最優秀のグランプリを受賞することができました。

10月8日 食彩フェア

 イトーヨーカドー琴似店にて、食彩フェアが行われました。道内の高校生が集まり、農産物販売を通して地域との交流を深めました。

10月5日 避難訓練

 真狩消防署監督のもと、避難訓練が行われました。火災を想定し、避難経路の確認や消火器訓練を行いました。寮生は帰寮後も訓練を行い、防災意識を高めました。

10月3日 後期始業式

 本校体育館にて表彰式、後期始業式が行われました。技術競技大会、南連・全道ともに最優秀賞、生活体験発表大会優秀賞など、優れた結果を残すことができました。

9月30日 球技文化大会および収穫祭

 本校にて球技文化大会および収穫祭が行われました。種目は午前中に、卓球、バドミントン、バスケットボール、百人一首が行われ、午後からはバレーボールが実施され、放課後には野菜やスイーツの校内販売会が行われました。

 

 

 

9月10日 体験入学

 本校にて体験入学が行われました。計44名の中学生のみなさんに参加いただきました。体験学習では、有機農業コースと野菜製菓コースに分かれて実習を行いました。

有機農業コースでは、ロボットトラクタやドローンの見学、野菜の収穫を行いました。

野菜製菓コースでは、ケーキのデコレーションを行いました。

最後に希望者のみ寮見学も行われました。

 

7月29日~31日 パティシエロワイヤル

 三笠高校生レストランにてハイスクールパティシエロワイヤル2022本選が行われました。書類選考による予選を勝ち抜いた8チームが本選に出場し、各チームが考案したスイーツのプレゼンや調理を行いました。

 本校からは3チームが出場し、これまでの練習の成果を発揮しました。結果は、3年生ペア「hinayuri」の「きなこかおる ずんだろーる」が最優秀賞、2年生ペア「ヤマツカリ」の「ルバーブタルト~タルトに咲く紫と白のローズたち~」が優秀賞を受賞しました。2年生ペア「製菓のA&Y」の「雪の下にんじんとりんごジャムの甘みマフィン」も入賞したため、これらの商品は今後セイコーマートで商品化が予定されていますのでお楽しみに。

7月22日 表彰式・終業式

 体育館にて表彰式・壮行会および終業式が行われました。

 表彰式では、校内技術競技大会、定通体連全道大会、南連意見発表大会の結果が発表され、代表生徒が登壇し、表彰を受けました。パティシエロワイヤルについても、本校より出場した3組すべてが予選を通過、本選への出場が決定しています。

 壮行会では、全国大会(8月2日~、神奈川県)に出場する男子バレーボール部、全道意見発表大会(8月25、本校)、全道技術競技大会(8月8日~、岩見沢市)、パティシエロワイヤル本選(7月30日、三笠市)に出場する代表生徒が意気込みを述べました。

 終業式が行われました。夏季休業は7月23日~8月15日です。